カルプ切文字

kirimoji-metal_01

カルプ切文字について

ウレタン樹脂製のカルプ板をカットした立体文字サインです。軽量な素材なので取付施工も簡単!文字だけでなくロゴ等の複雑な形状にも対応可能です。金属製のものと比較してコストもおさえられます。

kirimoji-metal_02
kirimoji-metal_03

カルプ切文字のメリット

様々な仕上げ加工方法、厚みからお選びいただけます。表面に屋外対候性の高いシート(マーキングフィルム)を貼り、側面を別の色で塗装することも可能です。一般的には文字の高さの約10分の1の厚みでご依頼頂くと立体的で綺麗な見た目となります。糸鋸(ミシン)を使い、熟練の職人が製作致します。文字だけでなくロゴも製作可能ですのでご相談下さい。

ご参考事例をこちらへ

kirimoji-metal_04

制作事例

kirimoji-metal_09
kirimoji-metal_010
kirimoji-metal_011

金属箱文字参考価格

文字サイズ ヘアライン 塗装加工/鏡面加工
100mm~ ¥5000~ ¥5500~
150mm~ ¥5500~ ¥6000~
200mm~ ¥6500~ ¥7100~
250mm~ ¥8000~ ¥8800~
300mm~ ¥9500~ ¥10500~
350mm~ ¥11000~ ¥12000~
400mm~ ¥12200~ ¥13400~
450mm~ ¥13700~ ¥15000~
500mm~ ¥15300~ ¥16800~
600mm~ ¥18200~ ¥19800~
700mm~ ¥22000~ ¥24200~
800mm~ ¥30000~ ¥33000~
900mm~ ¥36000~ ¥39600~
1000mm~ ¥43000~ ¥47300~
1100mm~ 都度見積り 都度見積り

参考価格の計算方法

moji10

kirimoji-metal_07

カルプ切文字のメリット

◎取り付け方法について取付原稿を商品と共にお送り致しますので取付も簡単です。壁面に取り付け原稿を仮留めし、ドリルで穴をあけます。その際、小さなリード穴をあけた後、ボルトより少し大きな穴をあけます。正しく穴が開いていたら、取付原稿を外してコンクリートボンドなど、設置する場所に適した接着剤をアンカーボルトにつけます。アングルピースタイプの場合は、アングルピースが内側に入るように箱文字をかぶせ、ビス留めをして、文字表面のビニールを剥がして完了です。

◎設置面について
取付面に凹凸がある場合は取付することはできません。金属箱文字の裏面は平らですので、設置面に凹凸がありますと、壁面に対し垂直に取付不可となります。また、壁面からボルトが剥き出しの状態になる可能性がございます。

箱文字注意事項

◎文字の太さについて
箱文字(BOX文字、チャンネル文字)の立ち上がり部分の溶接などに必要な線幅が最低10mm以上となります。 文字のサイズが大きい場合、線の幅も太い場合が多いのですが、サイズが小さい文字に関しましては太めの書体をお勧め致します。

◎書体形状による製作可否
図の右のようにパスにガタつきがあり、線幅が10mm以下の場合、箱文字の製作は不可となります。 箱文字に限らず、立体文字は滑らかなパス、及び太めの書体が向いております。

データ入稿について

kirimoji-metal_08
お名前
メールアドレス
内容